ABOUT

瀬戸内海に浮かぶ2つの島からなる福山市内海町の小さな編集室です。
さまざまな人や物が行き交う港のように、
出会う人や物を編み集め、想いをカタチに。

わたしたちができること

・あなたの想いを伝えるお手伝い
・暮らしを楽しくする活動のお手伝い

想いを持つあなたのお手伝いをさせていただきます。
スキルをわかりやすい言葉にすると以下のようになりますが、
これまでの活動歴のほうがわかりやすいかと思いますので、
ぜひそちらもあわせてご覧ください。(→「WORKS」へ)

〈伝えること〉
・取材・インタビューに基づく記事の執筆
・写真の撮影
・動画の撮影・編集
・ベーシックなウェブサイトの制作・更新
・チラシ・パンフレットの制作ディレクション
・SNSを活用した情報発信のディレクション・サポート

〈地域づくりに関すること〉
・住んでいる人が主役になる地域活動の立ち上げ・サポート
・地域の魅力や資源を活かしたイベントの企画・サポート
・ワークショップなど誰もが安心して発言できる話し合いの場づくり・ファシリテーション

プロフィール

プロフィール

中尾 守岐

広島県福山市内海町出身
学生時代を広島市内で過ごし、地元で暮らしたいと生まれ育った内海町にUターン。市内の企業に勤めた後、studio-Lでインターンとしてコミュニティデザインを学び、2016年4月に内海町に再Uターン。修学旅行生の民泊受入事業や鮮魚店などを経て、2017年7月より新聞販売店を継業し、現在に至る。
趣味は、写真と料理と近所に暮らす祖父母とのちょっと笑える日々を記録すること。

中尾 圭

千葉県佐倉市出身
学生時代を東京都で過ごし、新卒でstudio-Lに参画。三重県伊賀市、京都府笠置町など様々な地域のプロジェクトに携わる中で、コミュニティデザインを学ぶ。特に多くの時間を過ごした広島県の島々で今後も暮らしたいと思い、2016年2月より福山市地域おこし協力隊に就任し内海町に移住。2019年1月に3年間の任期を満了し、現在に至る。
趣味は、読書と手芸、草木染め、手製本(いずれも入門中)。2021年4月より岡山聞き書き人の会に所属し、内海町の生活の記録を始める。